− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

ポイントは5つ!部屋が片付かない人におすすめの「ミニマルなお買い物」

f:id:mok_nobinobi:20200722155434j:plain

 

何気なく出かけた先で、ついつい衝動買いをしてしまうことはありませんか?

 

例えば、お気に入りのショップに入ったら、たまたまサマーセールをやっていたり。

 

その時に一目惚れで出会ったワンピースが、あまりにも自分にぴったりのシルエットで、毎日でも着たい!という場合は買ったほうがいいかもしれません。(私も「一期一会だ!」と言って買ったワンピースが何着かあります。笑)

 

ただ、絶対に着ると思って買ったのに、家に帰ってみたら他のアイテムと全然馴染まなかったということもありますよね。そのまま着る機会がなく、クローゼットに眠っていたり、タグがついたままという場合もあるかもしれません。

 

流行りのアイテムの場合はすぐに誰かにあげたり、譲ったりできればまだいいですよね。実際は何年か経ってから、断捨離と称してドカッと捨ててしまうことが多いのではないでしょうか?

 

私自身、何度かそんなことを繰り返していました。でも、それではあまりにお金も資源ももったいない。また、物が増えて、なかなか家が片付かないことにも嫌気がさしました。

 

そして「無駄なお買い物を減らして、片付いた家で暮らしたいなぁ。」という思いから、あらためて自分のお買い物を見つめ直すことに。そして無駄な買い物をしないためには、ポイントが5つあると感じました。

 

そこで今回はミニマルなお買い物のための5つのポイントについてシェアします!

 

私のように物が増えやすい、家がなかなか片付かないというあなたにおすすめの記事です。

 

 

 

 

 

1.買う理由が「価格(安さ)」なら買わない

f:id:mok_nobinobi:20200722155438j:plain

 

ショッピングに出かけると、いたるところで値引きの表示を見かけませんか?店内のポスターや値札に、店員さんの「タイムセール中でーす!」の呼びかけなど。

 

買う予定ではなかったのに、いつのまにか手にとってしまいます。そして「安いから買っておこう」「いま買わないと損」というような気持ちに。

 

このように、買う理由が「値引き」や「価格の安さ」の場合は、購入を控えるのがベターです。 安さを買う理由にするということは、安くなければ買わないということ。そんなに欲しいわけではないものにまで手が伸びてしまいます。

 

もしどうしても気になるアイテムの場合は、少し時間をおいてクールダウン。そして次に紹介するポイント2も踏まえた上で、慎重に検討を!

 

 

2.捨てる時のことを想像する

f:id:mok_nobinobi:20200722155431j:plain

 

私たちは何かを買おうと思って品定めをしている時、だいたい使う時のことを考えています。例えば子ども服ならば「我が子が着たら絶対にかわいい!」「今度出かける時に着て欲しい。」などでしょうか。楽しい妄想はあっという間に膨らみますよね!笑

 

でもその時に、捨てる時のことも考えるようにします。しかも「ぽいっとゴミ箱に捨てる」ではなく、なるべく細かく想像します。

 

 

▼金属の取っ手がついたバッグの場合

 

1.バッグをハサミで切って取っ手を外して分別

2.本体は週に2回収集の燃えるゴミの日に

3.取っ手は月に2回収集の燃えないゴミの日に(出すのを忘れて、捨てるのが1ヶ月後になってしまった。。)

 

いかがでしょうか。この3ステップを考えるだけで、少し買うのに躊躇しませんか?私はズボラなので、とっても面倒に感じます。

 

 

このように捨てる時のことをリアルに想像すると、欲しいものがいずれゴミになることや、捨てることに結構手間がかかることを思い出します。そうすると、買う前に一呼吸置けるようになります。

 

「ゴミにしないで、リサイクルショップやフリーマーケットで売ればいいや!」と思うかもしれませんが、ブランド品でない限り期待するような値段がつかない場合がほとんどです。

 

もちろん既に持っているものを、できるだけリサイクルすることは大切です。でもこれから買うものについては、最後まで使いきるほど気に入ったものだけを選べたら、と思います。

 

 

 

3.買い物前に、冷蔵庫やストッカーをチェックする

f:id:mok_nobinobi:20200722155442j:plain

 

牛乳や納豆、食パンなどの毎日のように消費する食材。トイレットペーパーやラップなどの消耗品。これらをスーパーで買って帰ったら、まだたくさん残っていたという経験はありませんか?

 

食品や消耗品は無くなる不安(不便さ)と「あればどうせ食べる(使う)」という気持ちから、安易に買ってしまいがち。

 

とくに食べ物の場合は、賞味期限や消費期限があるので、結局食べきれず無駄にすることにもなりかねません。

 

重複買いに心当たりがある場合は、買い物に行く前に、冷蔵庫やストッカーをチェックすることを習慣にしましょう!

 

 

 

4.とにかくついで買いには気をつける

 

f:id:mok_nobinobi:20200722161112j:plain

 

ごま油だけを買いに行ったはずのコンビニで、コーヒーやお菓子を買ってしまうことはありませんか?わたしは常習犯です。。

 

レジに並ぶ道すがらに、ついで買いにちょうどいいおやつが置かれているんですよね。アイスなんかも次から次へと新商品がでるので、のぞきたくなっちゃいます。

 

ついで買いならまだしも!ごま油を買いに行ったのに、他のものを買ってごま油を買わなかったことすらあるのです。自分が恐ろしい。。

 

このように(?)本来の目的を忘れてしまうこともあるので、うろうろしたくなる気持ちをグッとこらえ「ごま油を買う」という任務に集中しましょう!

 

 

5.料理は基礎調味料の組み合わせでなんとかする

f:id:mok_nobinobi:20200722160740j:plain

 

調味料の種類が増えすぎて、使いきれないことはありませんか?私は、たまに普段使いではない調味料や、スパイスが無性に欲しくなることがあります。エスニック料理が大好きなので、スイートチリソースやナンプラー、レモングラスなど。あと変わり種のドレッシングもそそられます。。

 

そういった調味料は、使うメニューが限定的なことが多く、買ったとしてもなかなか減りにくいですよね。そして気がつけば冷蔵庫の中で賞味期限を迎えていることも・・・。また、ビン入りのものが多く、捨てる時には結構気合いがいります。(汗)

 

そのため、最近はなるべく基礎調味料の組み合わせでどうにかするよう心がけています。

 

ドレッシングの場合「オリーブオイル×酢×塩+パルメザンチーズ」や「ごま油×酢×醤油×砂糖」で作ってみたり。

 

どうしてもエスニック料理が食べたくなったら、タイ料理屋さんに駆け込むか、週に1回ヤムウンセンを食べる覚悟の上で、ナンプラーを買います!

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?私は、この5つのポイントを意識するようになって、物が増えるペースが落ち着きました。そして部屋が散らかることも少なくなったような気がします。

 

中でも1.買う理由が「価格(安さ)」なら買わない2.捨てる時のことを想像する

が効果的でした!

 

もし、なかなか部屋が片付かなかったり、物が増えがちだと感じている場合は、お買い物の際にポイントを思い出してみてくださいね。5つだと多いので、1と2だけでも十分かなと思います!

 

ではでは!

 

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

▼女性の内なる美しさを磨く「ヨニケアレッスン」開催決定!

【日程】

2020年7月25日(土)13時~16時まで

 

レッスン内容

・心と体を開く、ヨガタイム
・命の器、ヨニのお話
・どうしてヨニケアが必要なの?
・私だけ?起きやすいヨニのトラブル(ムレ、かゆみ、ニオイ、潤い不足など)
・意外と多い、ヨニ周りのお悩み(便秘、痔、尿もれ、膀胱炎など)
・ヨニのお手入れ術(清潔、保湿、マッサージ、骨盤底筋群トレーニング)
・おすすめのケアアイテムやショーツ選びのポイント
・シェアタイム、質疑応答 など

 

【レッスン費】

7,700円(税込)

 

>詳細・お申し込みはこちら!

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

▼Tarite Mitite Yoga

私のヨガ教室「Tarire Mitite Yoga」。

教室のこと、レッスンのご案内はホームページをご覧ください!

 

>ホームページはこちら

 

 

▼無料のメールマガジン配信中!

ヨガの叡智をベースに、満ちて足りる暮らしのためのエッセンスをお届けします。最新のレッスンやワークショップのご案内も。

登録も解除もとっても簡単です(^^)

 

>ご登録はこちら