− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

もし人生が、正解も失敗もない実験だとしたら

f:id:mok_nobinobi:20200712004933j:image

 

私たちの毎日は、一瞬一瞬の選択の積み重ねです。

 

例えば朝早く目が覚めて、そのまま起きるのか二度寝するのか。

 

朝ごはんにトーストを食べるのか、おにぎりを食べるのか。

 

洗濯物は外に干すか、室内干しにするか。

 

洋服は何を着るのか。

 

などなど、数え出したらキリがありませんよね。。

 

日常の選択は大まかに分けてみると、やるかやらないか、というもの。

 

その中には、すぐにやると決断できるものと、やりたいのに出来ない…というものがありませんか?

 

私の場合は、ヨニケアやヨガのレッスンをやりたいと思ってから、実際に始めるまでに半年ほど経っています。

 

なぜ時間がかかったかというと、失敗するのが怖くて、準備を完璧にしようと躍起になっていたからです。。

 

また、準備不足のままでお知らせすることが恥ずかしい、とも感じていました。

 

完璧なんてあり得ないはずなのに、まだ足りない、まだ足りない…とスタートを先伸ばにしていたのです。

 

f:id:mok_nobinobi:20200712005136j:image

 

このように、やりたいことが出来ないのには、いくつか理由があります。

 

1.失敗するのが怖くて出来ない。

 

 2.恥をかくのが嫌で出来ない。

 

3.そもそも本当はやりたくない。

 

などなど、大きく分けるとこんな感じです。

 

3のそもそも本当はやりたくない、という場合はやらなくていいですよね!

 

でも1と2の場合は、実際にやってみないと、いいのか悪いのかが分かりません。

 

行動することで、はじめて結果を得られます。

 

そんなことを頭では分かっていつつも、体が動かないことってありますよね。涙

 

そんな時のマインドでおすすめしたいのが…

 

ーもし人生が、正解も失敗もない実験だったらー

 

私はこう考えるようになって、チャレンジのハードルがものすごく下がりました。

 

人それぞれ経験や価値観が異なる中で、たった一つの正解なんてありません。

 

またある方向から見れば失敗でも、違う方向から見れば成功だったり。

 

目的や状況が変われば、結果の捉え方も大きく変わります。

 

だから幻想の正解を求めて、準備し続ける必要はありません。

 

もし失敗したとしても、また違う方法を考えて行動すればいいんです◎

 

失敗する怖さよりも「これをやったらどんな結果になるんだろう?」というワクワクした気持ちを大切に。

 

まだまだ長〜い実験の途中です。

 

色々な結果を楽しみに、私もトライしていきたいと思います!

 

ではまた!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

▼Tarite Mitite Yoga

私のヨガ教室「Tarire Mitite Yoga」。

教室のこと、レッスンのご案内はホームページをご覧ください!

 

>ホームページはこちら

 

 

▼無料のメールマガジン配信中!

ヨガの叡智をベースに、満ちて足りる暮らしのためのエッセンスをお届けします。最新のレッスンやワークショップのご案内も。

登録も解除もとっても簡単です(^^)

 

>ご登録はこちら