− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

上手じゃなくても、失敗しても愛されるとしたら

YouTubeで「教えて!イチロー先生」という動画を見たときのこと。

 

元プロ野球選手のイチローさんが、子どもや大人の質問に答えるという内容で、とっっっても面白いです。

(「元」プロ野球選手と書くと、なんとなく心がキューッとなる。)

 

イチローさんの凄さというか、人を惹きつけるエネルギーをひしひしと感じました。

 

その中で、子どもが何人か質問をしていたのですが…

 

一部、タレントさんなのかな?というような子もいて、すらすらハキハキ質問していました。

 

イチローさんも「滑舌いいね!」みたいなこと言ってたかな?

 

その後に見た子は、言葉につまりながらも自分のペースで質問していて。

 

この2人の質問を聞いてみて、どちらかというと後の子の質問の方が、応援する気持ちを持って、親身になって聞いている自分がいました。

 

さらに2人のうち、いまも質問内容を思い出せるのは後の子なんですよね。

 

これはどちらがいい悪い、ということが言いたいのではなくて。

 

上手にできなくても、大丈夫。むしろ愛されて応援されることすらある、ということなのです!

 

今日、これに気がついてハッとしました。

 

ここ最近、ヨガやヨニケアのレッスンを始めるにあたり、まだまだ勉強不足を感じる日々で。。

 

もちろん日々の研鑽は必要不可欠だけど、今自分が持っているもの、できることを全然認めていなかったことに気が付きました。

 

(それによって、決定打になる一歩を踏み出さないよう、ブレーキをかけていたのかも。)

 

今のままで、大丈夫。

 

失敗しても、愛される。

 

そう思った途端、心も体も軽くなったから不思議。

 

やらない理由、先延ばしにする理由がなくなっちゃったので、そろそろ走りはじめよう!と思ったのでした。

 

あなたは先延ばしにしていることはありますか?

 

それをやらない、本当の理由はなんでしょうか?

 

もし失敗しても愛されるなら…

 

思い切って一歩踏み出していきたいですね!