− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

考えごとの質を高めて、インスピレーションを受け取る方法-環境編-

 

片手間で考えごとをしていませんか?

みなさんは考えごとをする時、いつどこでどんな風にしていますか?

私は5歳の子どもと暮らしていて、平日はフルタイムで仕事をしているため、家事をしながらや、通勤の電車の中など片手間で考えることが多くあります。

一石二鳥で時間を有効活用できていい!と思っていたのですが、なかなか答えが出ず、ぐるぐる同じことを考えていることに気が付きました…

また考えながら行なっている家事は何かしら抜けがあり(掃除機をかけているとどこまでかけたか忘れ、洗いものは食器に泡が残ってたりします。笑)、集中して取り組んだ時よりも時間がかかっていたり。

電車の中なら大丈夫!と思いきや、考えごとをしていて乗り過ごしたこともしばしば。

片手間の考えごとがこんなにも生産性が低く、時間のロスに繋がっていたなんて…

これに気がついてから、何か大切なことを考えたいときや期限のある検討事項は、考えごとだけに集中できる「時間」「場所」「状況」を整えることにしています。

 

考えごとのための環境のつくりかた

私の場合は考えごとのためだけに平日に有給休暇を使うこともあります。

もし保育園や幼稚園に入園前の小さなお子さんがいる場合は、一時保育サービスの利用がおすすめ◎

(休日にパートナーと子どもに別の部屋で遊んでてもらう…という方法もありますが、同じ空間にいると大体ちょっかいを出されるのでおすすめしません!笑)

場所は家でもカフェでも、自分が気を使わずに集中して過ごせる場所がいいと思います。

家の場合、テレビやラジオなどはつけない方がより理想的◎

 

考えごとに専念するとどんなことが起こるの?

意図的に考える時間や環境を作ることで、グッと思考の質が高まり、片手間で考えていた時には思い至らなかったようなアイデアが湧いた経験が何度もあります。

きっと集中することで瞑想に近い状態になり、思考の先のインスピレーションを受け取れるようになると感じています。

考がまとまらなかったり、いいアイデアが浮かばない…という方はぜひ一度、考えごとをするための「時間」「場所」「状況」を意図的に作ってみることをおすすめします!

これまでにはないインスピレーションを受け取れるかもしれません。

 

次回は考えごとの質を高めて「インスピレーションを受け取る方法-考えごとのノート術-」をシェアしたいと思います。

 

 

−−−−−−−−−−−−−

 

▼Tarite Mitite Yoga

私のヨガ教室「Tarire Mitite Yoga」。

教室のこと、レッスンのご案内はホームページをご覧ください!

 

>ホームページはこちら

 

 

▼無料のメールマガジン配信中!

ヨガの叡智をベースに、満ちて足りる暮らしのためのエッセンスをお届けします。最新のレッスンやワークショップのご案内も。

登録も解除もとっても簡単です(^^)

 

>ご登録はこちら