− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

悩みや問題を解決するには?

夜、1人でお風呂に入っていると、娘の泣き声が聞こえるような気がする。

 

湯船に浸かっている時やシャワーで髪を流している時、小さく聞こえてくる。

 

空耳かな?と思いつつも、お風呂の扉を開けて耳をすましてみる。

 

そして、泣き声が全然聞こえないことに安堵する。

 

今日も同じように1人で湯船に浸かってリラックスしていたら、こっこちゃんの泣いている声が聞こえたような気がした。

 

お風呂の扉を開けてみると、案の定泣き声は聞こえなかった。

 

その上、お風呂を上がって寝室を覗くとこっこちゃんがすやすやと眠っている。

 

どうやら父ちゃんがトイレに行っている間に、1人で眠ったらしい。

 

いつの間にこんなに頼もしくなったんだろう。。

 

そしてふと、私はこっこちゃんが赤ちゃんの時の不安で心細い気持ちを抱えたままなんだなぁ、と気がついた。

 

こっこちゃんが0〜3歳ぐらいまで、ややワンオペ育児に傾き気味で、すっかり疲れていた。

 

特にこっこちゃんが体調不良の時は心配で寝ずに夜を過ごしたり、病院に連れて行ったりと心も体も弱っていたと思う。

 

パートナーがいない時間は1人でこっこちゃんを守り、そして戦っているという気持ちが強かった。

 

でも本当はファイティングポーズなんてとりたくなくて、すごく不安だったんだね。。

 

今はこっこちゃんも5歳になり、本当に体も強くなったし、ほとんどのことを自分でできるようになった。

 

だから安心していいはずなのに、不安なままの私がいる。

 

会社で仕事をしていても、何度もこっこちゃんのことを考える。

 

1人で美容院に行っている時なんかも考える。

 

なんなら隣でこっこちゃんが眠っている時も、体調のことや明日の保育園のことを考えている。

 

心に疲れが積もるはずだ。。

 

こういう時、子どもやパートナーなど自分の外に問題があると思ってしまうことがあるけど、多分違っていて。

 

こっこちゃんが赤ちゃんの時の、不安な私を癒せていなかったこと、つまり自分自身に理由があると思う。

 

あの時の私をどうやって癒したらいいんだろう…と思ったけど、考える間もなく心に浮かんできた。

 

それは気がつくだけで、もう大丈夫だということ。

 

問題や悩みって気がついて、意識を向けたら自然となくなっていく。

 

不思議だけど、最近本当にそうだと感じるし、実際に今も心が落ち着きはじめている。

 

解決しようと躍起になって手を打つのではなく、気がついたらホッとして手放すだけでいい*

 

今までのような重さや複雑さから離れて、これからはもっとシンプルに生きていい時。

 

自分と家族、そしてこの映し出される世界を信頼して、心から安心して暮らして行こう!と思ったのでした。

 

はぁー、お風呂上がりから一気にクリーンアップされた感じ。。

 

今日はゆっくり眠りたいと思います、ではまたー*

 

 

−−−−−−−−−−−−−

 

▼Tarite Mitite Yoga

私のヨガ教室「Tarire Mitite Yoga」。

教室のこと、レッスンのご案内はホームページをご覧ください!

 

>ホームページはこちら

 

 

▼無料のメールマガジン配信中!

ヨガの叡智をベースに、満ちて足りる暮らしのためのエッセンスをお届けします。最新のレッスンやワークショップのご案内も。

登録も解除もとっても簡単です(^^)

 

>ご登録はこちら