− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

家庭内のイライラの理由は「〇〇が足りない」だけだった。

いつの間にかクリスマスも過ぎ、今日が仕事納めの人が多いですかね?

1年間お仕事お疲れ様でした!

まだまだお仕事だ!という方、本当にお疲れ様です。

 

私は昨日で仕事納めだったのですが、クリスマスの前あたりから風邪をひき、仕事をお休みさせてもらいました。。そしてそのまま冬休みに突入!(^^;)

 

今日から仕事はお休みですが、こっこちゃんには保育園に行ってもらい、私は自分時間を満喫することに。(と言っても家事と年賀状)

 

私が休みの時はこっこちゃんが一緒にいることが多かったので、なんだか不思議。

 

午前中は洗濯をしたり、床の拭き掃除やトイレ掃除をしたりして過ごしました。

仕事のある平日は、家にいるほんのわずかな時間でできる、最低限のことしか手が回らず。。

料理をしている間にとか、お風呂を沸かしている間になど、片手間でやっていることが多く、達成感もないんですよね。

 

それと「やらきゃいけない」という気持ちでやっていると「なんで私ばっかり」という思いが湧き、家族に当たることになるのでいいことなし!涙

 

特にパートナーに対しては「共働きなのに私の方が家事の負担が大きい!」という小さな恨みの種が、長年心に根ざしていたので、素っ気なくなりがちに。

 

「家中がキレイ」という状態は難しく「私って掃除や整理整頓ができないんだな…」「なんで機嫌よくいられないんだろう」と思っていました。

 

でも今日1人でゆったり掃除をしてみて、全然イライラしないし、手の届かなかった場所もキレイになり、達成感も◎

 

「あれ?私は掃除が嫌いなわけじゃなかったんだな!」とホッとしました。

 

天気を見ながら布団を干したり、お腹が空いたら簡単な料理を作って気ままに食べる。

 

じんわり、泣けそうに幸せ。

 

そして穏やかな気持ちで日中を過ごしていると、帰ってくるこっこちゃんやパートナーを優しい気持ちで迎えることもできそう。

 

 

私が心地よく暮らすには、時間が足りなかったんだなぁ。

 

ごめんよ、私。と自分に謝ってみる。

 

やっぱりもう今の暮らし(仕事のスタイル)は潮時がきていると確信。

 

2020年は自分にも家族にもやさしい、心地よい暮らしの土台を作り上げていこう…と静かに沸々と燃えはじめました。笑

 

冬休みの間、まずはのんびり自分を癒しつつ、新しい暮らしの準備をはじめたいと思います*