− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

目の前のイライラや過去の感情を手放す「イメージング」

ふとした瞬間に過去の思い出したくない記憶が浮かんで嫌な気持ちになることってありませんか?  

もうかなり前の出来事で忘れかけていたのに、鮮明に思い出してしまう。

その当時に戻ったように、嫌な気持ちをフレッシュに味わえるから不思議ですよね〜。笑

 

「自分の未消化な気持ちとちゃんと向き合った方がいい!」と言われることもありますが、私はあんまりそうは思わなくなりました!

 

もちろんその出来事が起きてすぐは考える時間を持ちますが、ずっとずっと囚われ続けていると、こだわりや執着になってしまうことも。。

 

だから、なるべく早く「今」に帰ろう!と心がけています*

 

今日は私がやっている、過去の嫌な気持ちを思い出してしまった時のリフレッシュ方法をご紹介します!

 

これは過去の感情だけでなく、目の前の出来事にイライラしたり悲しみに暮れたりしいる時にも、スーッと心をあるべき場所は戻してくれますよ*

 

私は2つの方法をやっていて、どちらもイメージングなのですが、なんとなく違った効果があるので、両方ご紹介します。

 

●まずは軽く目を閉じて自分の呼吸に意識を向ける。

A.思いを野球のボールに見立ててバット(金属)で打つイメージ →男性やスポーツの経験のある方、スッキリしたい方に

(1)嫌な思いが湧いてきたら、誰もいない野球場をイメージする。

*ドームではなくて空の見える野外球場がおすすめです!

(2)マウンドからボール(嫌な思い)がゆっくり近づいてきたら、それをバットで思い切り打つ。

(3)打った時の「カキーーン!」という音を聴きながら、どんどん遠くへ飛んでゆくボールを眺める。

(4)ボールが空の遠く彼方に消えいくのを見届ける。

*野球のイメージが湧きにくい方は、ゴルフやテニスなどボールを打つスポーツでも◎「カキーン」という音も大事なので野球がおすすめです!

 

B.静かで幻想的な川に、想いを乗せた船を流すイメージ →どちらかというと女性や、情緒的な思考をお持ちの方、穏やかな気持ちになりたい方に

(1)静かで誰もいない、幻想的な川をイメージする。

(2)笹舟のような小さな船に、浮かんでいる記憶や思いを乗せる。

(3)そっと川に流して、ゆっくりと流れていく様子を眺める。

(4)だんだん船の形が霞んで見えなくなるのを見届ける。

 

●ABどちらも、もし1度のイメージで気持ちが落ち着かない場合は繰り返してみます。 そして気持ちが落ち着いたら、呼吸に意識を戻しゆっくりと目を開けましょう。

 

AとB、どちらが自分に合いそうでしたか?

イメージしやすい方をやってみていただければと思います◎

はじめは「こんなものかなー?」という感じですが、何度かやっていくうちにイメージのコツもつかめて、気持ちが落ち着くことを感じられると思います。

 

ゆくゆくはあなたならではのイメージングも見つかると思いますので、アレンジしてみてくださいね*