− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

「ひとりっ子でいいの?」と悩んだ時に

我が家はパートナーと娘のこっこちゃんと3人暮らし。つまりこっこちゃんは一人っ子です。

 

大変な時期は過ぎて、女の子ということもあって女子トークをしながら楽しく暮らしています*

 

ただ落ち着いてきた時期だからこその悩みごとが一つ。

 

それは「そろそろ2人目は?」というプレッシャー。

人から直接的に言われることもあれば、周りで2人目、3人目を出産した話を聞いたりすると、なんとなく心がソワソワします。

 

私としては3人のバランスがとっても好きで、自分自身のことも大切にする時間が持てるようになった今、なかなか簡単にはそういう気持ちになりませんでした。

 

私自身は2人姉妹だったので、一人っ子の気持ちは分かりきれないけれど、周りの一人っ子の友達を見て「一人っ子だと可哀想…」と思ったことはありません!

 

もちろん本人からしたら「兄弟が欲しかった」と言うかもしれない。

 

でも逆に兄弟がいて「一人っ子が良かった」と思う人も沢山いると思います。

 

こればかりは、なってみないと分からないし、他人にあれこれ言われる筋合いはないと、はっきり思う!

 

そう思いつつも自分の年齢のことも考えて、いつまでに…とか、焦りや不安を感じるから不思議です。

 

今のままで幸せなのに!

 

きっと同じような悩みを持つ女性って沢山いるんじゃないかな。

 

私の中で、何年かこのモヤモヤが続いていたのですが… ついさっきビビッと自分の中で気づきがあって、霧が晴れました!!

 

それは、

「もし子どもを2人以上産み、育てる人生を経験済みだとしたら?」 ということ。

 

ついつい目の前のことに入り込んで、悩んだり感情を揺さぶられる私たち。

 

だけど枠を外して大きく捉えてみると、輪廻転生を繰り返す私たちは、きっともう沢山の経験をしてきている。

 

そして今世は今までにない経験をしに来ているはず!

そう思うと、

・仕事

・結婚

・子育て

・男性として、女性として生きること

・一人っ子/兄弟姉妹の多い人生

などなど、 全てが経験でしかないんですよね。

 

例えば前世で結婚の経験はしつくしたから、今世は結婚しない人生を送ってみたい!という選択をしたっていいはずですよね*

 

だからもう今の自分に劣等感や罪悪感を感じる必要はなくて、ただただ楽しんだり味わうだけでいい。

 

だってもう経験済みだから!

 

それが分かったら、すごくホッとしました*

 

また時間が経ったら、同じような悩みが浮かぶことがあるかもしれないし、状況や考えも変わっているかも。

 

そんな時は周りの声に振り回されず、「もう経験済みかもよ〜!」とか「本当はどうしたいの?」と自分自身に声をかけてあげよう!

 

そして安心して「今」に戻り、私の幸せを感じたいと思います*