− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

サインを受け取り、手放すこと

寒さが緩んで気持ちのいい日*

と言いたいところだけど、朝の支度のドタバタで、もうグッタリ。笑

 

昨日の夜は娘とプチ喧嘩でやさぐれ気味で、なかなかスムーズに準備が進まず。

急いでいつもと違う、駅に近くて料金が高い駐輪場に止めたけど、電車には間に合わず… はぁーあ、やってらんないわーーい。笑

 

自転車で急いで漕いだり、通勤電車に乗るのって、かなり自分が男性性に傾く気がする。

「目的のために急ぐ」→「目的を達成する」ということだから。

動作としても、競馬の出走みたいにゲートが開いて、アドレナリン全開で走り出す感じ。ぜぇぜぇ。

 

中にはゆったりした気分で出勤している人もいる?だろうから?ゆとりを持てるかどうかなのかなー。

 

今年の夏頃からのテーマが「女性性の解放」だけど、なかなか難しい。

 

それに、もうやりたくないことはやめよう、自分らしく暮らそうと思いはじめてから、さらに会社勤めの違和感が強くなってきてる。

「ここはもう私の居場所じゃないよ〜!」と、私の内側からサインが出ている感じ。

このサインを感じたら、行き先を再確認しつつ、舵を切って行きたいと思います*

 

過渡期は安定や築いてきたものに意識が行き、不安になりがちだけど、そこは潔く手放そう!

 

例えば、 ここにいればお給料固定で25万円もらえるということは… それってつまり、ここにいたら25万円以上のお金はやってこないってこと。

 

ここにいれば、嫌いな人はいないしまあまあうまくやっているし、と思うなら… それはここにいたら大好きな人たちと気持ちよく仕事をできないってこと。

 

執着して手放さないでいると、もっといい状態なんてないように思えてくることも。

でも手放して、自分の中のスペースが空いてこそ、新しいものがやってくるはず!

 

ちょっと怖いけど、エイヤーと進んでいこう*