− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

部屋をキレイにしてもいい◎

子供の頃、お母さんに部屋を掃除しなさい!とよく言われました。

 

自分自身がお母さんという存在になった今は、整頓された部屋が好きです。

床もテーブルも、水周りもキレイにしておきたいし、汚れているとなんとなく心がざわざわ。。

 

仕事のある平日はやりきれず、部屋だけでなく心の中にも小さなホコリが積もっていく感じがします。

 

「子育てが大変な時期は、とにかく手を抜いて!ホコリがあっても死なないんだから!」と言ってくれる人もいて、それもそうだなと思う。

 

できる時にやればいいと割り切ってみたものの、やっぱり平日の散らかった部屋を見るとモヤモヤ。

 

そんなに綺麗好きというわけではないのに、どうしてこんな気持ちになるんだろう、と考えてみると… 部屋が汚れていることも原因だけど、それ以上に自分の「キレイにしたい」という気持ちを蔑ろにして傷ついていたんだなぁ…と気がつきました。

 

無理に「しなくていい」というマインドに切り替えないで、心ゆくまで掃除ができる時間を自分に作ってあげればよかったんだ。

 

どんなに忙しくても、 料理だけは自分で作りたい人 子どもの保育園グッズを手作りしたい人 ネットスーパーや宅配ではなくお店で買い物をしたい人 自分で手洗い洗車をしたい人 などなど… 暮らしの中で大切にしたいことや、優先順位は人それぞれ。

 

誰かがやらなくてもいいと思っていることを、私はやってもいい。

 

そして誰かがやりたいと思っていることでも、私はやらなくてもいい。

 

些細なことでも自分の声を聞いて、尊重してあげる。

そして、やりたいことは時間を作ってやらせてあげよう。

 

作れる時間なんてない…という時は、誰かのやりたいことをやるために、沢山の時間を使ってしまっているかも。

 

そんな時は本当に自分がやらなければいけないことなのか、ToDoリストを見直すタイミングかもしれませんね!