− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

空腹の気持ちよさ、そして幸せ

健康診断シーズンですね。私もつい最近行ってきたばかり。

 

健診の時間が14時からだったので、それまでは絶食です。

いつもだとランチの前に間食をすることもあれば、なにも食べないまま15時を迎えることも。

 

だけどなーんにも口にしてはいけないとなると、なんとなく不安に。笑

 

そして13:30を過ぎた頃、健診会場に向かう道すがらでお腹がぐーぐーなり始めました。

会議中や満員のエレベーターの中だとちょっと恥ずかしくなりますが、外を歩いていたり一人の時間だったら全然気になりません。

体が軽くて、なんとなく意識もクリアーに感じます。

そして気がついてしまいました。

 

空腹って気持ちいい。

 

これはきっと私が健診のあとは食べられることが分かっていて、空腹に終わりがあることが前提なのかもしれません。

 

普段から食べるものに困っていたら、空腹は不安や恐れに直結するのでしょうね。

 

そう思うと空腹を気持ちいいと感じられる、ありがたさ、幸せがじわじわ押し寄せてきます。

 

健診後にタイ料理を食べたのですが、いつも以上に甘味、酸味、辛味など色々な味が口の中に広がりました。

大げさだけど、五臓六腑に染み渡るってこんな感じかも。

 

少しの間休んでいた胃腸たちが、ぐぐぐっと動きはじめるのも分かります。

あぁー、生きてるなぁ、すごいなー、という思いが心の中にじわーっと広がる。

 

やっぱり日常は完璧で、たくさんの幸せと安心感に包まれているんだなと実感した空腹でした。