− Coto Mamma Life −

子どもと夫と、ほどほどナチュラル志向に暮らす日々。何気ない毎日の中で見つけた大切なコト。

平日に作りたくなかった、夕食メニュー

その日の献立は直前にならないと決められないタイプの私。

 

基本的に作り置きはしていません、というかできません、すみません(^ ^;)

 

料理は好きなのですが、少し前まで平日に作るのを避けていた料理がありました。

 

それは「餃子」と「ハンバーグ」。

 

仕事を終えて、

こっこちゃんを保育園に迎えに行き、

買い物をし、

洗濯機を回し…

いよいよ夕食の準備。

 

この時点で18:30を回っています。

 

ここからひき肉にみじん切りにした野菜をいれて、コネコネコネコネコネコネ…

 

餃子に至ってはその後、皮に包むというひと手間まで。。

 

修行かなにかかな?

 

どちらも子どもに人気のメニューとは知りながら、平日はなかなか作ることができませんでした。

 

3ヶ月ほど前の休日に、ふと思い立ってこっこちゃんと一緒に餃子を作ることに。

 

すると、思ったよりもあっという間に出来上がりビックリ!!

 

面倒だと思っていたみじん切りは、はじめてしまえば何てことはないし、コネるのもまあまあ楽しい♪

 

久しぶりに作ったので、包む配分がうまくいかず餃子のアン(中身)が余ってしまいましたが。笑

 

こっこちゃんも自分でコネたり、包んだりした餃子はひと味もふた味も違うようで、モリモリ食べました(^ ^)

 

これまで餃子は冷凍のものを焼いていて、これはこれで美味しいし何より便利なので、我が家の救世主でした!

 

でもやっぱり自分で作った餃子は、素材の味がしっかり感じられて美味しかったんですよね〜。

 

この日を境に餃子へのハードルが下がり、平日にも作るように。

 

そして同時に、似たような工程のハンバーグのハードルも下がりました!

 

※ただ、お肉をコネたボウルを洗うのはとても面倒で、作ったことを後悔します。笑

 

餃子とハンバーグのいいところは、この一つのメニューでお肉と野菜をたっぷり摂れるところ!

 

あとはごはんと具たっぷりのスープがあれば十分立派な献立です。

 

家族がモリモリ食べてくれる姿を見ると、作ってよかったなぁ…と、それだけで報われますよね。

 

日々の食事を振り返り、これまでのように時短食材の力を借りつつも、やっぱり作る楽しみ、食べる楽しみも大切にしたいなと思いました*